コンテンツへスキップ
ホーム » ブログ » 雨樋工事のお見積りと瓦の状態調査に伺ってまいりました。

雨樋工事のお見積りと瓦の状態調査に伺ってまいりました。

本日は雨樋(あまどい)の工事見積にお伺いさせていただきました。

工事する内容としましてお家の雨樋すべてをリフレッシュするというものです。

雨樋の樋吊り金具(といつりかなぐ)ってご存じでしょうか?
簡単に説明すると雨樋を支える金具の事です。これって色々種類がありまして
■壁に打ち付けるタイプ
■軒下の軒に打ち付けるタイプ
■瓦の下にもぐらせて打ち付けるタイプ

大きくわけると三種類ほどあります。
今回は「瓦の下にもぐらせて打ち付けるタイプ」でしたので雨樋の交換するさい腐食していたり破損していたりと脆くなっている金具は瓦をめくる必要があります。

このような場合はすべてめくって工事しますので瓦工事の知識も必要になってきます。
※弊社ではプロの職人が瓦工事も同時に施工しておりますのでご安心ください。

下記の画像から瓦のしたにもぐっている金具の調査、この状態からわかることは過去に屋根のリフォームを行ったことがわかったりします。(金具がシートの下に潜り込んでいるのでリフォームの際にかぶせられているのでそのように判断)

弊社では必ず現地で雨樋の状態及びそれに付帯する物の状態も確認します。
雨樋以外でも屋根の事で気になることがございましたらお気軽にご相談ください、

当ブログをご覧いただきましてありがとうございました。

AMADOI富山 担当濱西